MosP 商用ライセンス

MosPライセンスのご提供について

MosP(モスプ)では、無償の「AGPLライセンス」と有償の「商用ライセンス」の
2種類を提供しています。ご利用方法に合わせて選択が可能です。
例えば、MosPを頒布する場合にソースコードを公開したくない(AGPLライセンスに準拠しない)
といった場合には「商用ライセンス」を購入する必要があります。

サポートに関しては、ライセンスの種類に関わらず購入できます。


AGPLライセンス

AGPLライセンスに準拠し、MosPを自由に複製、改変、頒布することができます。
AGPLの詳細については、下記リンク先をご確認ください。
http://www.gnu.org/licenses/agpl.html

※ご利用方法がAGPLライセンスに準拠しているかの判断は弊社では致しかねます。
AGPLライセンスのご利用が不安な際は、ライセンスに詳しい弁護士等に
ご相談くださいますようお願い致します。

商用ライセンス

AGPLライセンスに準拠した利用が難しい場合にご購入頂くライセンスです。
商用ライセンスではソースコードの公開は必要ありません。

商用ライセンスはMosPアプリケーション毎に必要となります。
単体での販売と、MosPを独自に開発して複数社に導入する場合などにおすすめの
買い切りでの販売も行っています。
商用ライセンスのご質問や費用に関しては、こちらよりお気軽にお問い合わせください。


商用ライセンスを購入された方の事例

事例1
SIer:MosPをベースにカスタマイズした給与システムを自社のASPサービスとして
複数企業に販売する予定のため、商用ライセンスを買い切りの形で購入しました。

事例2
開発会社:お客様にMosP勤怠管理をカスタマイズしてお納めする際、
自社独自の技術を取り入れているためソースの公開義務のない商用ライセンスを単体で購入しました。


その他、沢山の企業様にMosP商用ライセンスをご利用頂いております。
MosP商用ライセンスにご興味のある方は、何でもお気軽にご相談ください。