MosP人事管理

履歴管理に対応する人事管理システム!

各種登録項目(各種マスタ)においては情報の登録や編集、削除だけでなく、その情報が有効となる期間を設定可能です!

例)人事部が、2015年4月から人事総務部に名称変更する…
→2015年3月31日までは人事部として登録した所属情報を2015年4月1日から人事総務部に変更するよう登録!
人事部の社員として既に登録されている社員は、2015年4月1日から自動的に人事総務部の所属社員となります。


企業ごとに登録項目を変更可能!

MosP人事管理の既存の登録項目以外にも、更に項目数を増やしたい…
そんなご要望もカスタマイズによって実現が可能です。

単体管理
単一の情報を更新し続ける管理方法です。退職情報や緊急の連絡先情報といった
常に最新の情報のみを保持していれば良いという項目に用います。

 

複数管理
複数の情報を持ち、新規追加やすでに登録してある情報の更新を行う管理方法です。
資格情報や業務経歴といった一人の社員に対して複数の情報を持ち、追加や編集が必要な項目に用います。

 

画像管理
画像情報を登録する管理方法です。お手持ちの画像をアップロード出来るため、
証明写真や資格証明書など、画像として管理を行いたい項目に用います。
※文書ファイルなど画像以外のファイルも登録可能です。


人事管理システム機能一覧 標準で沢山の機能をご利用いただけます!

ベースとなる社員情報を登録した上で個人毎に様々な人事情報との関連付けを行います。

情報項目によってはレコード毎に日付を持たせ、履歴情報を併せて管理しているものがあります。
例えば、社員情報についてある年度の4月1日のレコードと10月1日のレコードがそれぞれ登録されている場合、
10月1日までは先に登録したレコードが、10月1日以降は後に登録したレコードが適用され る仕組みとなります。

共通機能

MosPを利用する上でベースとなる基本的なマスタ項目の登録を行います。
これらの登録情報は人事管理システムだけではなく、勤怠管理システムや給与計算システムでも共通で 利用することになります。

社員一覧 新規社員登録 個人基本情報
入社情報 兼務情報 休職情報
退職情報 csvインポート csvエクスポート
勤務地マスタ 雇用契約マスタ 所属マスタ
職位マスタ アカウントマスタ メッセージ管理
パスワード変更

人事管理システム専用機能

事前に用意した社員情報に対して個別に登録を行います。
常に最新のレコードのみ保持しておく項目や一度に複数のレコードを管理する項目、
履歴で管理する項目といった様々な登録方法があります。

役職マスタ 個人詳細情報 住所情報
資格情報 緊急連絡先情報 単身赴任先情報
採用情報 賞罰情報 研修情報
スキル情報