大学人事部、教務部向けオープンソース活用セミナーin沖縄

大学人事部、教務部向けオープンソース活用セミナー

オープンソースは当たり前のように利用されるようになった昨今、
商用ソフトウェアと同様にコンセプトを明確に打ち出し、ソリューションとしての
提案が求められるようになっています。

今回はOSSコンソーシアムのビジネスアプリケーション部会が、
オープンソースのノウハウと業務のノウハウを活かし、大学で利用する場合のケースを想定した
使い方をご紹介いたします。

■開催日時:平成26年5月23日(金) 13:00~17:00
■開催会場:宜野湾ベイサイド情報センター 2階プレゼンテーションルーム
http://www.gbic.jp/space/
■主 催 者:OSSコンソーシアムビジネスアプリケーション部会
■共 催 者:琉球ソフトビジネス支援センター
■後 援 者:NPO法人コモンズネット、OSSAJ、一般社団法人オープンソースライセンス研究所
■参 加 費:無料
■対 象 者:大学の職員、大学向けにソリューションを提供するSIer、オープンソースに興味がある方

■プログラム

13:00 開場

13:30-13:35 主催者あいさつ

13:35-13:55(20分)『 琉球ソフトビジネス支援センターの紹介 』

13:55-14:25(30分)
『 大学職員、アルバイト向け勤怠管理システムMosPカレッジタイムのご提案 』

大学職員、大学にコネクションを持つSIer必見!
大学内の内部資金で勤務するアルバイトと外部資金(研究費)で勤務するアルバイトの
複雑な勤怠管理に対応したMosPカレッジタイムの機能や使い方をご紹介します。
通常のMosP勤怠管理と合わせて大学の勤怠管理を効率化いたします!!

株式会社マインド 取締役 屋代 和将 氏

14:25-14:55(30分)
『 大学への問合せや資料請求などの対応を効率化するオープンソース「OTRS」のご紹介 』

OTRSはオープンソースの問合せ管理システムです。カスタマーサポートセンターなどで活用されています。
今回は、OTRSを使って大学への資料請求や各種問合せなどを一元管理し、資料送付等の対応を自動化したり、
適切な担当者への転送をワークフロー化することで、事務を効率化する手法をご紹介します。

株式会社オープンソース活用研究所 代表取締役所長 寺田 雄一 氏

14:55-15:10(15分)休憩

15:10-15:40(30分)
『 学校で使える企業向けのオープンソース文書管理システムAlfrescoご紹介 』

Alfrescoは企業向けのオープンソース文書管理システムとして有名ですが、機能が多く、使い方が難しいとも言われています。
グループウェア・ファイルサーバとの違いなど基本的なところはもちろん、
学校など教育機関の活用シーンに合わせ、あえて機能しぼって具体的な使い例をご紹介します!

株式会社イージフ プロダクトマネジャー 杉本 琢磨 氏

15:40-16:10(30分)
『 バーチャル・ミュージアム作りによる社会構築主義の実践 』
Moodle と CAS との連携を利用して作るバーチャル・ミュージアムで、社会構築主義を実践する方法をご提案します。
Moodle : オープンソースの LMS
LMS    : ラーニング・マネージメント・システム
CAS    : コンテンツ・アウェアー・ストレージ
社会構築主義 : 教師の役目は学生が事実や考えを見つける手助けだという考え方

株式会社廣告社ぶれいん 取締役 湯澤 一比古 氏

16:10-16:40(30分)
『 ゼンクが考える、大学向けOSS活用ソリューションとは 』

SugarCRMを使った就職支援システム、オープンキャンパス来校者管理システムと
researchmapを使った研究者総覧一元管理の仕組みをご紹介します。

株式会社ゼンク 代表取締役 増田 芳憲 氏

16:40-16:50(10分) アンケート

17:00  終了お申し込みはこちらからお願いいたします。

■お問い合わせ先
OSSコンソーシアムビジネスアプリケーション部会(屋代、増田)
Email:staff(at)osscons.jp
TEL:070-6990-9093